読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アビシニアン☆クウといっしょ

はじめての飼い猫との不器用な日常

アビシニアンの子猫がやってきた

「はじめまして。ぼく、クウ。
埼玉のブリーダーさんのところから東京のおうちにやってきました。
飼い主さん家族はネコを飼うのがはじめてなんだって」

f:id:cosmoR:20160825172318p:plain

 子どもの夏休みがはじまってすぐ、子猫を飼いはじめました。2ヶ月ちょっとのアビシニアンの男の子。「クウ(空)」と名付けました。

今まで猫はもちろん、犬も飼ったことはありません。飼ったことがあるのは金魚とカブトムシぐらい(笑) 家族3人、まったくの初心者。

それにうちは、
(1)仕事柄&貧乏性で部屋にモノがあふれている
(2)階段とリビングの間に低いしきりしかなく猫が脱走しやすい
(3)私や子どもはハウスダストや花粉アレルギーがある
という問題をかかえています。

猫を飼うのはもっと部屋を片付けてから…
きちんと安全策をとってから…
猫アレルギーの検査をしてから…
その他いろいろ準備してから…と思っていました。

が!

問題がクリアされる前に、ついにはじまってしまった子猫との生活。
なにぶんはじめての経験なので、わからないことだらけです。たよりは本とインターネット。ネットがある時代で本当によかった。

めったにない機会なので、猫初心者としての日常のあれこれ、子猫の成長ぶりなどをブログで記録していきたいと思います。

 

f:id:cosmoR:20160825172402p:plain