読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アビシニアン☆クウといっしょ

はじめての飼い猫との不器用な日常

ケージが届かない!

クウがやってきた日、うちにはまだケージがありませんでした。ネットで注文し、クウを迎える前日に届くはずだったのがこなかったのです。連れて帰ったその日も待っていましたが、夜9時を過ぎてもやはり届かず。

出しっ放しで寝るのは心配だったので、急きょダンボールを2つ横につなげて寝床をつくりました。が、体は小さくてもやはり垂直跳びが得意な猫の子ども、軽くジャンプして乗り越えてしまいます。そこで、縦にもう1つダンボールをつなげてみました。さすがにまだその高さまではジャンプできず。

f:id:cosmoR:20160826233808j:plain
↑ ダンボール内での唯一の写真(縦につなげる前)。ポケモンのレジャーシートに印刷された猫の写真のような…。

ひとまず今晩はこれでよし! …と思っていたら、夜10時半過ぎにピンポーン。「すみません!! きのうの夜はどうしても回りきれなくて…」と宅配便のお兄さん。腰を直角に折って謝っていました。まあそんなこともありますよね。ご苦労さまです。とりあえず届いてよかった。

こうしてようやくケージが届き、帰宅した夫がサクサク組み立て、苦労してつくったダンボールハウスは約2時間で用済みに。クウはその後、環境に慣らすため1週間はおもにケージで過ごしましたが、すぐに写真のようなリラックスポーズで寝るようになりました。

f:id:cosmoR:20160826233847j:plain

ちなみに、購入したのはアイリスオーヤマ製の「コンビネーションサークル にゃんこ向け2段セット」Amazonのレビューで「丈夫でぐらつかない」と評価がよく、また連結パネルで縦にも横にも広げられるところがポイント高いです。お留守番時にはケージに入れるので、いずれ3段に拡張してあげたいと思っています。

【商品情報】

 別売の連結パネルで縦3段にしたり、横幅を広げたりできるケージです。