読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アビシニアン☆クウといっしょ

はじめての飼い猫との不器用な日常

ひもをつかまえろ! その2:リュックのドローコード

あるとき、ケージでカリカリを食べていたクウが、ふとこっちをふり返って、そろ〜りそろ〜りと歩いて来たことがありました。何をそんなにスローモーで歩いてくるのかと思ったら。

f:id:cosmoR:20160919165344p:plain

f:id:cosmoR:20160919165401p:plain

f:id:cosmoR:20160919165853p:plain

どうやらイスの背もたれにかけてあったリュックに私の体が触れ、その拍子にひも(ドローコード)が揺れたのが気になった様子。とりあえずにおいをかぎ、続いてなんだろうこれ?というように、上へ上へと首を伸ばしていきます。

 

f:id:cosmoR:20160919165957p:plain

f:id:cosmoR:20160919170019p:plain

f:id:cosmoR:20160919170034p:plain

f:id:cosmoR:20160919170045p:plain

f:id:cosmoR:20160919170058p:plain

↑ 首長いなぁ〜

さらに、さわって確かめます。

f:id:cosmoR:20160919171001p:plain

f:id:cosmoR:20160919171018p:plain


そして最後はやはり、

f:id:cosmoR:20160919171102p:plain

f:id:cosmoR:20160919171123p:plain

パクッ。口で確かめます。しばらくガシガシかんでから、


f:id:cosmoR:20160919171239p:plain


何ごともなかったかのようにまたゆっくり去って行きました(笑)
猫はハンター。獲物の気配を感じたら、どんなときでも確認を怠りません。