読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アビシニアン☆クウといっしょ

はじめての飼い猫との不器用な日常

映画「ペット」:猫の習性がほほえましく描かれています

f:id:cosmoR:20160917015311p:plain


夏休みに母と子どもと3人で映画「ペット」を見ました。ミニオンズ」(黄色いソーセージのようなキャラたちが主人公のコメディ)のスタッフが製作しているとのことでしたが、コメディ色はおさえめ、どちらかというと友情もの…でしょうか。


チラシには、「あなたが留守にしている間、愛する家族(ペット)たちはいったい何をしているんだろう? ——ニューヨークの町で繰り広げられる、ペットたちの<笑い>と<感動>と<絆>の物語」とあります。原題は「The Secret Life of Pets(ペットたちの秘密の生活)」。飼い主たちが仕事に出かけたあとのペットたちのふるまいがおかしくて笑えます。

f:id:cosmoR:20160917015523p:plain


犬、猫、鳥、ウサギ、ハムスターといった動物たちが登場しますが、主役は犬のマックス。マックスは飼い主のケイティと幸せに暮らしていましたが、ある日ケイティが保健所からモフモフの大きな犬(デューク)を連れ帰ったことによって、生活が一変します。

敵対し合うマックスとデュークですが、なんとニューヨークの町で2匹いっしょに迷子になってしまうのでした。ピンチ! 保健所につかまってしまう…。マックスに思いを寄せるポメラニアンギジェットを中心に、2匹を救うべく仲間たちが立ち上がる…というお話です。仲間にはクロエというぽっちゃりしたマダム風のしま猫もいます(チラシ左下)。

f:id:cosmoR:20160917015756p:plain


おもしろかったのは、犬が人間に近い(擬人化が強い)感じで描かれているのに比べ、猫は動物的な習性がところどころに描かれていたことです。たとえば、球状のものが転がればついつい遊んでしまうし、中に入れそうなものがあればついつい突進してしまうなど…。猫飼い歴の浅い私でも思わず「そうそう!」と思ってしまう猫のしぐさが描かれていました。犬はかしこく飼い主に忠実だけれど、猫は勝手気ままで気まぐれ…という性質(ある意味「猫の魅力」)をちょっぴりからかいながらもほほえましく描いていると思います。

ストーリー展開的にはシンプルでわりと先が読める感じですが、ところどころにはさまるペットたちのかわいいしぐさや笑える行動がスパイスになった、子どもも大人も楽しめる映画でした。

f:id:cosmoR:20160917015831p:plain